市野歯科へのアクセス ▼

治療内容

顕微鏡治療 歯科ドック 歯周病治療 口臭治療 ミラクルデンチャー 部分矯正(成人の矯正)
顕微鏡治療

「見えないものは治せない」

歯科の分野では、 確実に見て治療するということが、 治療の結果に直結します。 口の中は狭く、直接見えない、見えづらい部分が多く、そういう部分にこそ、治療すべき問題点が見つかるものです。

当院では、 虫歯や根の治療、被せ物の治療、歯周病の治療、クリーニングなど、 治療用の顕微鏡を使用して行われます。 顕微鏡によって患部を6倍〜40倍に拡大することによって、 肉眼では見えない段差や凹凸、感染源などを確実に「見て」治療することによって、 治療の精度を高めております 。 顕微鏡で治療した結果を肉眼で確認してみると、 どこを治療したのかわからないほど綺麗に治っているので、 治療には顕微鏡が手放せなくなってしまいました。

左下の奥歯の直接見ずらい部分を拡大して治療しているところです。

右上の一番奥の直接見えない部分に、 セメントが残ったままになっていたのを発見し、 取っているところです。

歯の根の治療を行っているところです。 前医が行った治療剤が中で腐っているので 除去しています。顕微鏡が無い場合、 このような歯の深部を確実に見ながら治療することはできません。 検出器の音や、手指の感覚を頼りに、 治療するしかないのです。

歯科ドック (治療前に必ず行う総合検査)

歯周組織の状態、咀嚼筋、顎関節、唾液、細菌など、 歯の健康を維持している因子を総合的に検査して、口腔の現状や、考えられるリスクを明らかに致します。

歯科ドックを行うメリットは、ご自身の口腔全体の状態やリスクについて、 明らかになるということが挙げられます。 例えば、う蝕は、現在では虫歯菌のみが引き起こすものではなく、口腔の酸性度や個人個人の唾液の量や性状に密接に関連していると考えられています。 また、人間の咀嚼筋の力はとても強く、 筋の強さに歯が負けるといわれています。 歯の欠けや摩耗、移動や動揺は、咀嚼の筋の緊張の不調和によって起こっています。 筋の緊張によって出来た歯の亀裂から、う蝕が発生するなど、口腔の問題は複数の要素が関係している場合があります。 従って、たとえ部分的な治療を希望の場合でも、 本当にその部分の治療だけでよいのか、総合検査を行う必要があるのです。

この検査を行うことにより、ご自身の口腔について、 何らかの新たな気づきがあることで、 必ずや口腔の健康維持に役立つと考えております。

歯周病治療

歯の周囲の感染を取り除き、歯の延命をはかります。当院で行っている歯周病治療はスウェーデンスタイルです。特徴は簡単に言って以下のようなものです。

Guided Biofilm Therapy

当院では、スイスEMS社製エアフローシステムを使用して、歯周病の治療を行ないます。 特徴は、 歯周病の原因となる感染性バイオフィルム(歯垢)を染め出しして、見える化し、 確実に除去する ということです。 エアフローは、エリスリトールという水溶性のパウダーを、 歯に吹き付けてバイオフィルムを確実に除去する機械です。 以下の動画は左に従来(TRADITIONAL)なバイオフィルム除去、 右側がエアフロー(AIRFLOW)を使用したバイオフィルム除去を比較したものです。

エアフローを使用したほう(右側)が、歯を傷つけるリスク無く、 安全に確実に除去可能なのがわかります。 しかもずっと早いのです!

このエアフローシステムを使用して、 確実に歯周病治療の成果をあげる為の 世界共通のプロトコル(規約)を、 GBT(Guided Biofilm Therapy)と言います。 市野歯科では、 このGBTに従って、歯周病治療に取り組んでおります。

口臭治療

クリーニングでは改善しない口臭を扱っています

潜在的な口臭を検出します。

口臭で悩まれている多くの方は、 生理的口臭という、 1日の行動に従って出たり出なかったりする口臭が原因です。

常に臭いが出ているわけではないので、 口臭があると訴えられて測定してみても、 検出されないことが多いのです。 もちろん問題ないわけではありません。

そこで、当院では、 口臭ガスを作り出すバクテリアの、 活性状態を検出する装置(アテイン)を導入しました。

これによって、 現在口臭が出ている、出ていないに左右されずに、 口臭の本体を確実に捉える ことが可能になりました。

また、代表的な生理的口臭としては、以下のようなものが挙げられます。

さらには、食生活や歯磨きのし過ぎなどの生活習慣も深く関わっております。 例えば、ある個人の口臭の発生パターンを図示すると以下のようになり、 個人によって口臭発生のメカニズムは多様に異なるのです。

当院では、お一人お一人の悩みの原因となる口臭が、 どのように発生しているのか、 そしてどうすれば良いのか、指導することを重視しています。

在日外国人の7割が「日本人の口臭にがっかりした経験」がある といわれており、 キスやハグの習慣がない日本人同士では感じなくても、 一定の口臭があるようです。

当院では、二酸化塩素製剤を使用した、 臭い物質の長時間の安定化 や、 プロバイオティクスタブレットによる 善玉菌の移植 など、 最新の口臭治療に取り組んでおり、 日本人同士が気にならないレベルを超えた 完全な無臭化を行っております。

ミラクルデンチャー(義歯治療)

噛めることを重視した義歯です。 装着感が良く、つけているのが気にならない! バネが目立たない!

以下はミラクルデンチャーによる治療例です。 通常の義歯と比較してバネの部分が小さく、 無駄のない設計です。

ミラクルデンチャーは インプラントが苦手な方にもおすすめできる義歯です。 また、 持参して頂いた義歯の改善改良も行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

部分矯正(成人の矯正)

咀嚼に関わる筋肉や、顎の関節との調和を意識して、特定の歯を適切な位置に移動させます。 治療が必要となった歯の長期間の延命を図る為や、見た目の改善の為に行うことが多いですが、治療終了後の健康を維持するために重要な治療です。

3Dスキャナを使った、快適、短期間のマウスピース矯正

成人においては、前歯の矯正は、見た目の改善にとどまらず、 奥歯を保護する目的や、清掃性の向上など、 健康面でのメリットも大きく、重要度の高い治療です。

当院の矯正は前歯(手前側の小さな奥歯2本を含む)のみに行われます。 成人の場合、被せ物による、奥歯の再建と合わせた治療を行うことが多く、 噛み合わせの高さも変わることはありません. (変えたとしても通常は一年ほどで元に戻ると言われています。) 従って奥歯の矯正と前歯の矯正は分けて考え、前歯に関しては、 マウスピースを利用する方法が、 患者さんの負担も少なく、適していると考えています

以下は、術前のシミュレーションを行っている動画です。 マウスピースを一回変えるごとに、一段階変化します。 一段階変化するのに、最短で7日、計16回で治療を終了しています。

当院では、3Dスキャナを使用した術前のスピード診断を行っております。前歯の歪みなど、気になる方は、お問い合わせください